「地震と建築」を読む

画像


大崎順彦 著「地震と建築」を読みました。
地震という、とらえ難い現象を、どのような過程で解き明かし、耐震設計に結びつけていったのか、
歴史の変遷から、地震工学や耐震設計の考え方を、本当に分かりやすく解説してあり、
入門書としても最適です。

私が、木構造や耐震に興味をもったきっかけは、加速度応答スペクトルの意味がわかった時の
感動が原点です。
本書には、加速度応答スペクトルの解説が、詳しくのっています。
ぜひ、加速度応答スペクトルの感動を味わってみて下さい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック