「第二の自然」

堀辰雄の言葉に、「文化財建造物は、第二の自然」云々という文章があるそうです。
年賀状で、Kさんに教えて頂きました。
どのような文脈で使われているか、よく分かりませんが、文化財建造物に限らず、住まいは「第二の自然」で
あるべきだと、あらためて思いました。

今週末は、京都で三日間!!!、伝統建築診断士の研修があります。
今年は、この方面にも力を入れたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック