宝福寺秋葉宮本殿保存修理工事見学会

画像


総社市にある、国登録有形文化財 宝福寺秋葉宮本殿保存修理工事見学会へ行ってきました。
宝福寺は、雪舟の逸話で有名なお寺です。
境内には、室町期に建てられた築600年の三重塔があります。
秋葉宮本殿は、明治期の建築で、築100年ということですが、雨漏りなどで劣化がひどく、全解体修理が
行われています。
写真は、格子壁による本殿内部の構造補強です。

この現場の棟梁は、ヘリテージマネジャーの講習会で講師をされた宮大工の芥川英祐さんです。
先週の山陽新聞の「地域×人」欄に、ちょうど人となりが紹介されていたので、親しみを覚えます。
若くて、説明がうまく、本当に仕事が好きなことが伝わってきます。

本瓦葺きの原寸図や槍鉋の実演も見せてもらい、大変参考になりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック