床下散歩-現地調査の発見2-

画像


年末から引き続き、別棟の現地調査をやらせて頂いています。
昨日は、床下調査でした。
床下散歩といっても、2時間半のほふく前進時々後進なので、翌日は全身筋肉痛です。
半年前から、この日のためにジムへ通い始めたのですが、果たして、効果はあったのでしょうか!
床下に潜ってわかったことの1つは、基礎についてです。

別棟は外から見ると、コンクリート基礎なので、在来工法で建てられていると思ったのですが、
中から見ると、土台がなく柱が直接コンクリート基礎の上にのっています。
つまり、延石の代わりにコンクリートが使われていたと言うことです。

これは、伝統工法から在来工法へ移り変わる過渡期に建てられた建物だからでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック