旧遷喬尋常小学校の構造調査見学会へ行く

岡山県真庭市にある、旧遷喬尋常小学校の構造調査見学会へ行ってきました。
この建物は、平成2年(1990年)まで90年間近く、校舎として使用されました。
現在は、文化財として保存されていて、今後の活用を考える上での、構造調査のようです。

画像


現在は、スレート(天然石)葺きの屋根ですが、当初は正方形の瓦が菱形の向きに葺かれていたということが、
このたびの調査で発見されたそうです。

画像


2階の講堂から、小屋裏を見学できました。

画像

小屋裏のトラス構造を、構造解析してみると、接合部に問題があるようです。

画像

2階の床梁も、現在の建築基準法jから見て、多少?補強の必要があるようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック