「最新 耐震構造解析」を読む

画像


柴田 明徳 著「最新 耐震構造解析」を読みました。
限界耐力計算の大元はなんだろう?という疑問があります。
「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2008年度版)」のp.6によると、限界耐力計算は、「・・・柴田らが提案
した地震応答予測法である等価線形化法にもとづいている。」とありました。
ということは、この本は、限界耐力計算の理解にとって、大変参考になるはずです。
第10章には、「日本の耐震規定」として限界耐力計算の解説があります。

限界耐力計算は、振動解析としては、実は理解しやく、平屋や2階建ての伝統的構法の耐震解析には、
有効であるとあらためて思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック