平成28年度登録有形文化財修理関係者等講習会へ行く

画像


平成28年度登録有形文化財修理関係者等講習会に、徳島県三好市へ行って来ました。
この講習会は、文化庁の主催で年1回開催されます。(来年は、富山県高岡市です。)
三好市は、四国のヘソに位置し、祖谷のかずら橋、大歩危小歩危の渓谷、池田町やその周辺の町並みなど
見所満載です。
二泊三日の長丁場でしたが、全国からの参加者との交流もあり、充実した3日間でした。

そんなに大勢の人と交流できたわけではありませんが、二日目に辻町の町並み見学へバスで行った時、
たまたま隣に座った人が、岐阜県の高山市役所の方でした。
話の中で、岐阜県建築士事務所協会飛騨支部では、伝統構法検証委員会の鈴木先生他の指導で、『高山市伝統構法木造建築耐震化マニュアル』をつくったということを、教えてもらいました。
このマニュアルは、飛騨支部のホームページのリンクからダウンロードできます。

予想外の収穫ですが、伝統建築の耐震改修に有用なマニュアルがゲットできました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック