木造耐震精密診断1の壁を超える

木造耐震診断の精密診断1の評価書が届きました。
これから精密診断1の補助金申請をする予定です。
多分、岡山県で第1号だと思います。
精密診断1をして良かったことは、耐震補強の考えがより深まったことです。
それから、一般診断の問題点が気になりました。
第1号ということもあって、超えなければならないハードルがいくつかありましたが、終わってみれば納得のいく
補強ができたと思います。

一般診断といえば、精密診断1を簡略化したもので、安全率が掛けてあるものと思っていましたが、このたびのケースに限って言えば、必要耐力が一般診断の1.2倍程度ということで、逆でした。
簡略化することで、必要耐力が小さめになる可能性があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック