JASCA関西「木造耐震設計法がマスターできる実務講習会」へ行く

JASCA関西の「木造耐震設計法がマスターできる実務講習会」へ行って来ました。
今回で2回目です。前回は、2013年に行ったので4年振りです。
マニュアルの第6部がでているので、それを入手するのが目的でしたが、非常に勉強になりました。
初めに、この4月にインターネットで公開された、伝統的構法データベースの件で話がありました。
このデータベースとJASCA関西の復元力特性の違いについては、ぜひ質問したいと思っていたことなので、
説明を聞いてすっきりしました。
マニュアルの第6部も、理解しやすくまとめられており、新たな発見!がいくつもありました。

このたびの講習会で講師を務められた方の中に意匠設計者の方がおられました。
意匠設計者と構造設計者の境目がわからないくらいのレベルで、目標として励みになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック