『家が動く!曳家の仕事』を読む

画像


日本曳家協会 編『家が動く!曳家の仕事』を読みました。
曳家とは、文字通り家を曳いて移動させることです。
現在見積り中の建物が、ジャッキアップをして、基礎を新たに造る設計です。
この本に紹介されている建物は、いずれも規模が大きく、曳家の仕事としても難易度が高いものばかりなので、
技術的には全く問題ないことがわかりました。

本には、移動させるだけでなく、液状化で傾いた建物を直したり、既存の建物に免震装置を設置する事例も
紹介されています。

"『家が動く!曳家の仕事』を読む" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント