第30回吉備高原車いすふれあいロードレースのハーフを走る

第30回岡山吉備高原車いすふれあいロードレースのハーフマラソンを走って来ました。
昨年は制限時間をオーバーし、完走証をもらえず、大変悔しい思いをしました。
今年は、歩かずに完走して、完走証をもらうことが目標です。
この大会は、ハーフマラソンのスタートが、午前11時10分で、午後1時30分に花火の合図で終了します。
制限時間2時間20分ですが、かなり高低差のあるコースなので、昨年は最後の2kmを歩いてしまいました。

ゴールまであと2kmの看板は、ちょうど上り坂の上り口にあって、今年も立ち止まる誘惑に駆られましたが、
なんとか上りきり下りです。しかし、最後の500mがなんと!ゴールまで上りです。
走る速度は、時計を見ると、キロ9分、歩く速度と変わりません。
立ち止まる訳にいかず、とにかくもがいていると、あと数百メートルというところで花火の合図です。

合図と同時に交通規制が解かれるためか、ボランティアの人達は即座に撤収を始められます。
今年も完走証は手にすることができないかもと、思いましたが、ギリギリ頂くことができました。

昨年より10分弱記録が伸びましたが、次回の宿題も頂けました!


"第30回吉備高原車いすふれあいロードレースのハーフを走る" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント