「走ることについて 語るときに 僕の語ること」を読む

村上春樹著「走ることについて 語るときに 僕の語ること」を読みました。
あとがきに2007年とあり、著者が50代後半の作品です。
自分も現在50代後半ということもあり、大変興味深く読みました。
とはいえ、かたやマラソン歴25年(当時)、こちらはジョギング歴3年(現在)です。
当時の練習量も毎日10km走って、月250~300km走るということで、レベルが全然違うのですが、共感できます。
なぜ共感できるのか、来年初マラソンを走って、もう一度読み返してみようと思います。

今は、フルマラソンを走ることが目標ですが、目標が達成できたら、村上さんのように年1回フルマラソンに
出場して、旅をするのもいいかもしれません。

"「走ることについて 語るときに 僕の語ること」を読む" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント