JASCA関西の事前相談へ行く

JASCA関西の限界耐力計算による耐震診断の事前相談へ行って来ました。
このたびの耐震診断は、診断結果に評価書をつけて出すことになっています。
限界耐力計算の評価をしてくれるところは、岡山にもありますが、JASCA関西の診断プログラムを使用する
ことなどもあり、JASCA関西へお願いすることになりました。
JASCA関西の本などで限界耐力計算に出会って、ゼロから始めて、10年になります。
果たして、ちゃんとした診断書が書けるか、事前相談は、第一ハードルみたいなものです。
ということで、結構緊張したみたいで、昼飯はカフェラテ1杯でした。

診断建物は、築51年の平屋建てです。
どんな建物も特殊なところがあると思いますが、この建物も構造階高の考え方や一部分が張り出して??
いたり、結構悩みどころがあります。

だいたい現地調査が終わって、これから計算に入るにあたって、不明確なところを質問することによって、
だいぶスッキリしました。
ただ年度内に評価書をつけて、診断書を提出するには、遅くても12月中旬には計算書を完成させなければ
ならないようなので、結構焦ります(~ω~;)))

"JASCA関西の事前相談へ行く" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント