写真洗浄のボランティア

画像


家族で写真洗浄のボランティアへ行ってきました。
写真洗浄については、西日本豪雨の直後、テレビで写真館の方がされているのを見ました。
このたびの写真洗浄は、子供のボーイスカウトの関係から流れてきたボランティアです。

作業の全容はわかりませんが、決して難しいものではないようです。
我々が手伝ったのは、水洗いして乾かした写真に付着しているカビを希釈したエタノールで拭き取ることです。

泥水をかぶった写真は、周辺から白くなり、カビが生えてきます。
たぶん最後は真っ白になるか、カビだらけになるかのどちらかだと思いますが、写真洗浄をしてやることで、
くい止めることができ、写真の一部は残ります。

主催者の方々は、笠岡市内の被災者の方々を一軒一軒まわって、ほぼ全員から写真を集めてこられたと
いうことですが、中には、あきらめて捨ててしまった人もおられたようです。

本当に地道な作業ですが、洗浄が終わって、返却する時の喜ばれようがすごいと言われていました。
また、水害で濡れた写真は、洗浄で容易に救えることを、今後水害があった時は思い出して、みんなに
教えてあげてくださいと、繰り返し言われていました。

"写真洗浄のボランティア" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント