福山城湯殿へ行く

福山の城跡公園にある湯殿へ行って来ました。 石碑によると、もともと伏見城内にあった建物を移築したもので、国宝に指定されていたそうですが、 昭和21年に戦災で消失した、とあります。 昭和41年に復元されたとありますが、市役所によると当時は図面が残っていなかったということなので、 歴史的価値があるかは、不明です。 とはいえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のグリーンカーテン

今年のグリーンカーテンは、キュウリが豊作でした。 苗をプランターに3本植えました。 先日の台風で、収穫の峠は超えたようですが、多い日で5本以上、それも1ヶ月近く収穫できました。 100本以上は、収穫できたと思います。 苗が良かったのか、肥料が良かったのか、天候のせいかわかりませんが、なぜか隣に1本だけ植えた ゴーヤは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ランニングする前に読む本』を読む

ブルーバックスにある『ランニングする前に読む本』を読みました。 ブルーバックスにランニングの本?なぜ、と思いますが、副題に「最短で結果を出す科学的トレーニング」、 裏表紙には、運動生理学の研究から生まれた走るための最強メソッド、と書いてあります。 何か特別のトレーニングをするのかと思えば、なんと!スロージョギングということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JASCA関西「木造耐震設計法がマスターできる実務講習会」へ行く

JASCA関西の「木造耐震設計法がマスターできる実務講習会」へ行って来ました。 今回で2回目です。前回は、2013年に行ったので4年振りです。 マニュアルの第6部がでているので、それを入手するのが目的でしたが、非常に勉強になりました。 初めに、この4月にインターネットで公開された、伝統的構法データベースの件で話がありました。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高梁の家 上棟

高梁の家が上棟しました。 場所は、住宅が密集している準防火地域ですが、南北に接する敷地に家が建っておらず、1階も日当たり良く、 2階からは、甍の波と山並みが望めます。予想以上に、快適に暮らせそうです。 柱と梁は杉、2階床梁に米松を使っています。 構造的にも、満足のいくものになりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

限界耐力計算の道 第2部の始まり

伝統木造の限界耐力計算に取り組んで、かれこれ10年近くになりますが、最近追い風が吹いてきたようです。 県北の津山市では、歴史的建築物の保存活用に関する条例を制定する上で、耐震的な技術的基準に 限界耐力計算を採用することが検討されてます。 また、岡山ヘリテージマネジャー機構(OHMO)では、私が提案した伝統木造の耐震診断・耐震補強連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田治見宏著「建築振動学」を読む

田治見宏著「建築振動学」を読みました。 1965年に、初版が発行されています。 限界耐力計算を理解するために読みました。 以前、兵庫県三木市にあるE‐ディフェンスへ、伝統的構法検討委員会の実験を見学に行った時、 委員長の鈴木先生が、震動台の上に載っている試験体を説明された時、伝統的な建築物において、 補強を強くしすぎることは良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第10回 総社正木山トレイルラン大会を走る

第10回 総社正木山トレイルラン大会ショート15kmを走って来ました。 昨年に続き、2回目です。 今シーズン、最後の大会です。 大会中、雨は降りませんでしたが、この2、3日の雨で足元は結構ぬかるんで、特に登りはすべらないように 走るのに、余分な力を使ったと思います。 でもこれが、トレランのおもしろさ?かもしれません。 来年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『高山市伝統構法木造建築物耐震化マニュアル』を読む

「高山市伝統構法木造建築物耐震化マニュアル」を読みました。 マニュアルは、「伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験」検討委員会のメンバーおよび、飛騨高山 伝統構法木造建築物研究会により、平成26年に作成されました。 同研究会のHPよりダウンロードできます。 3年前の最新研究結果を反映したマニュアルです。 高山地方の伝統建築に特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマベの木構造を読む

ヤマベの木構造を読みました。 SS試験のデータの読み方、基礎の設計、水平構面の設計など、今まで不明確だった部分が理解でき、 すっきりしました。 木造の許容応力度計算のテキストとしては、(多種多様のテキストがありますが)ピカイチだと思います。 旧版を持っているのですが、なぜか積ん読状態でした。 現場必携ハンドブックという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第30回記念 瀬戸内倉敷ツーデーマーチ40kmを歩く

第30回記念瀬戸内倉敷ツーデーマーチ40kmに参加しました。 地元で30年前から行われていますが、今回初参加です。 この2月にハーフマラソンを走って、来年はマラソンを走ろうと思い、そのステップとして、参加しました。 午前7時に倉敷市役所を出発して、午後3時に児島のJF岡山漁連にどうにか無事ゴールできました。 30km以降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東寺へ行く

東寺へ行って来ました。 国宝・五重塔の初層内部が特別公開されています。 日本で一番高い五重塔ですが、中も広く、入ってみると、初層自体が小さめな内陣のようです。 内部は、全面にわたって極彩色で装飾されていますが、今は色あせて、往時が偲ばれます。 国宝の金堂も重文の講堂も、すべてがでかすぎて、感覚が正直ピンときませんでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第71回丸亀国際ハーフマラソンを走る

第71回丸亀国際ハーフマラソンを、無事完走できました。 完走直後は、別次元の空腹を、一夜明けた今は、別次元の筋肉痛を経験しています。 昨日は明け方から雨で、雨の中のマラソンを覚悟していたのですが、奇跡的に!スタート直前にやみました。 結果的に、暑からず寒からずの絶好のコンディションとなりました。 目標の歩かずに完走するこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第71回 丸亀国際ハーフマラソン 攻略クリニックへ行く

第71回 丸亀国際ハーフマラソン 攻略クリニックへ行って来ました。 講師は、青山剛さんです。 ちょうど、青山剛著「走れるカラダになる 体幹3Sメソッド」を読んでいて、ストレッチやスイッチをやり始めた ところです。 あいにくの雨模様でしたが、グッドタイミングです。 お話の中で「ランニングをはじめた人の7割が1年でやめてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秦の郷の麻佐岐神社へ初詣

元日に、総社市の秦の郷(ハタノサト)にある、麻佐岐神社へ初詣に行って来ました。 秦の郷は、国道180号線を北へ市街地を抜けて、高梁川沿いに行った対岸にある、正木山一帯です。 麻佐岐神社は、正木山(381m)山頂付近にあります。 去年4月、ここで行なわれた正木山トレイルマラソンに参加しました。 娘が山歩きをしたいというので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『精密診断1の家』 完了!

岡山県で精密診断の補助金申請が第1号の家の耐震補強が終り、無事完了検査合格しました。 精密診断1による補強計画申請を通して、評価委員とのやり取りの中で、納得のいく補強ができたと思います。 熊本地震関連の本を読むと、この建物と同様な既存主屋に2階建てが増築され一体になった家屋の、 倒壊の報告がありました。 補強のポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅口市マラソン10kmを走る

第11回浅口市マラソン大会10kmを走ってきました。 コースは、瀬戸内海を見渡せる高台を走る、絶景コースです。 2kmを過ぎたあたりから、1km弱の結構きつい上りがありますが、上りきると絶景を見渡しながら走ります。 前回のハーフマラソンの後、練習で右の臀部を痛めてしまい、今日は完走が目標だったのですが、 上りのきつさで目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『夕景の見える家』1年点検

高松市屋島にある『夕景の見える家』の1年点検に、行って来ました。 庭も完成して、周囲の雰囲気にすっかり溶け込んでいます。 今の季節は、夕景よりも、コの字プランの中庭に朝日が差し込む時の眺望がすばらしいそうです。 1年点検は、多少ドキドキ感がありますが、家の中も綺麗に住まわれていて、うれしかったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「マラソンは毎日走っても完走できない」を読む

小出義雄著「マラソンは毎日走っても完走できない-ゆっくり、速く、長くで目指す42.195キロ」を読みました。 ハーフマラソンの壁にぶつかって、出会った本です。 タイトルを言い換えると、完走するために、いかにトレーニングに負荷をかけるか、ということだと思います。 負荷をかけなければいけないということは、素人ながら気づきましたが、やは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーフマラソンの壁

第29回 岡山吉備高原車いすふれあいロードレースのハーフマラソンに参加しました。 この大会には、昨年10キロの部に参加して、へとへとになった記憶があります。 その時、リベンジを誓った?のですが、無謀にも初ハーフマラソンにエントリーしてしまいました。 なんとか完走?はしましたが、最後の2キロは足が上がらず、歩いてしまいました。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more