テーマ:耐震改修

床下散歩-現地調査の発見2-

年末から引き続き、別棟の現地調査をやらせて頂いています。 昨日は、床下調査でした。 床下散歩といっても、2時間半のほふく前進時々後進なので、翌日は全身筋肉痛です。 半年前から、この日のためにジムへ通い始めたのですが、果たして、効果はあったのでしょうか! 床下に潜ってわかったことの1つは、基礎についてです。 別棟は外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小屋裏散歩-現地調査の発見-

年末のこの1週間、古民家の現地調査をしました。 寒波の影響でかなり寒かったですが、さいわい岡山県南は雪の影響はなかったので、助かりました。 調査の目的の1つは、耐震診断です。 これから調査結果をまとめて、限界耐力計算で耐震診断、補強計画を行います。 果たしてどんな結果がでるか、興味深々です。 現地調査は、結構体力的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木材劣化診断士

日本木材保存協会による木材劣化診断士資格検定講習・試験を受けてきました。 木材劣化診断士は、木材における腐朽・蟻害・甲虫害の3種類の劣化に関して、その範囲や程度や進行性を 判定します。 昨年、伝統建築診断士という資格を取った時に、この資格を知りました。 耐震診断をしていて、劣化診断の技術を磨きたいと思い、受講しました。 午…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビフォーアフター超え耐震リフォームの家 完成

ビフォーアフター超えの家が完成しました。 玄関ポーチが、いい雰囲気になりました。 階段下のスペースを利用した飾り棚。 予想以上に、いい感じです。 木部は、古色風に着色しました。 ベランダがとても気持ちいいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小上がり

ビフォーアフター超えの家の岡山市の竣工検査がありました。 通常、リフォームの場合は、外部の検査はありませんが、耐震リフォームの場合は 補助金の関係で、中間検査と竣工検査があります。 検査があると、現場がピリッとして、いいと思います。 写真は、小上がりです。 6畳の部屋の4畳半が畳敷きで、一段高くなっています。 手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝福寺秋葉宮本殿保存修理工事見学会

総社市にある、国登録有形文化財 宝福寺秋葉宮本殿保存修理工事見学会へ行ってきました。 宝福寺は、雪舟の逸話で有名なお寺です。 境内には、室町期に建てられた築600年の三重塔があります。 秋葉宮本殿は、明治期の建築で、築100年ということですが、雨漏りなどで劣化がひどく、全解体修理が 行われています。 写真は、格子壁によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝診協の構造研修

伝診協の構造研修へ行ってきました。 伝診協(伝統建築診断士協議会)というのは、伝統建築診断士の集まりで、診断技術の向上と普及を 促進することを目的に、昨年結成されました。 活動の一環として、正月明けの連休に、実務に則した限界耐力計算の講習会が、京都で行われました。 今まで、いろいろ講習会を受けてきましたが、ノートパソコンを持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビフォーアフターを超える耐震リフォーム

TVのビフォーアフターを超える耐震リフォームです(^O^) 岡山市の耐震改修補助金申請の中間検査に合格しました! 3月中に、完了検査に合格すれば、補助金80万円と所得税減税(MAX20万円)が受けられます。 全部の躯体を現わし、オーバーホール状態で、補強しました。 隠れたところから、瑕疵がゾロゾロ出てきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路城の耐震性

姫路城へ行ってきました。 秋晴れの行楽日和、さすが世界遺産とあって、改修工事中といえどもすごい人出です。 見学施設の『天空の白鷺』のエレベーターの待ち時間が2時間ということでしたが、ネットで予約をしていたので、 待つことなく、地上8階へ上がれました。 来年初めには工事完了ということで、ほぼ完成した姿を間近で見学できま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『わがまちの防災を考えようinおかやま』

11月16日(土)に、第3回防災イベント~わがまちの防災を考えよう in おかやま が岡山市の上之町商店街で 行われます。防災に関する17のイベントのなかで、岡山県建築士事務所協会による、住宅耐震診断無料相談 のブースがありますので、お気軽にお越し下さい。 相談員は、事務所協会の木造耐震診断評価委員会の委員です。私も本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JASCA関西の講習会

JASCA関西の『木造軸組構法の新しい耐震設計法がマスターできる実務講習会』へ行ってきました。 新しい耐震設計法というのは、もちろん限界耐力計算のことです。 この講習会は毎月第一水曜に大阪で行われています。 このたびの参加者は十数名で、遠くは鹿児島から来られていました(*_*)! 多くは、大阪、京都の人だと思いますが、講師の方々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝統建築診断士 受験の巻

伝統建築診断士の資格試験を受けてきました。 一月前に講習を受けての試験です。 過去問などは一切ありませんので、ひたすらテキストの読み込みが試験勉強です。 試験内容は、半分以上が論述問題で、特に劣化診断に関する論述が難しかったです。 受けてみて感じたのは、劣化診断の実務や現場を経験する必要性と、伝統建築診断士の門の狭さです。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝統建築診断士講習会

伝統建築診断士講習会へ行ってきました。 伝統建築診断士とは、建築研究協会という主に京大の先生およびOBからなる法人が付与する資格です。 この度の2日に渡る講習会のあと、1月後に試験があります。 合格率は20%ということです。(厳しい!) 講習会を受けて感じたことは、これは入学試験というか、選抜試験のようなものだな、ということです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『岡山の「災害」を科学する』を読む

岡山理科大学『岡山学』研究会が刊行する、シリーズ『岡山学』の『岡山の「災害」を科学する』を読みました。 土砂災害、豪雨災害、局地風による災害、地震災害等が取り上げられています。 本の帯に、岡山は「安全な県」ではない!?、とありますが、岡山の災害意識の低さを憂えて出版されたそうです。 この本を読むと、災害は局地的に起こる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「木造住宅耐震診断報告書の作り方」講習会

昨年の「木造住宅の耐震診断と補強方法」の改訂を受けて、診断報告書の作り方の講習会を 受講してきました。 報告書は、エクセルで自動計算されるソフトで作成します。 前に比べると、かなりバージョンアップした感じです。 精密診断Ⅰと比較して、偏心率と剛性率を計算しないのと、劣化の低減の扱いが異なるくらい じゃないでしょうか。 必要耐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耐震リフォームの家

耐震リフォームの家の引渡しが終わりました。 同時に、岡山市の補助金の完了検査も済ませました。 今年度は、35件の申請があったそうです。 写真は、玄関で、土間はなごみタタキです。 飾り棚は、階段下を利用しています。 居間にあるのは、国産ペレットストーブです。 2階にある、長4畳の小上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柔剛論争

お寺の小屋裏は、やはりトラス構造でした。 やはりというのは、内部にほとんど柱がなかったからです。 10m四方のスペースに、内陣の丸柱が2本だけです。 壁は外周部だけなので、耐震補強は難しいなあ、という感じです。 現場で持ち上がった問題は、補強をどうするかということですが、 補強する上で、柔構造の立場をとるか、剛構造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お寺の現地調査

お寺の現地調査に行ってきました。 住宅と比べて規模が大きいので、調査が大変かというと、そんなこともありません。 間取りや構造がシンプルで、床高も高いし、柱や梁の位置も真壁なので、今日のところは 調査しやすかったです。 問題は、小屋裏です。 宮大工さんに、応援お願いの予定です。 写真は、境内から見た瀬戸内海です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耐震リフォーム

耐震リフォームの現場です。 全面リフォームを機会に耐震改修をすると、基礎を除いて、新築住宅レベルで耐震補強ができます。 写真は、構造用合板による耐震壁です。 先日、『今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率』の2012年版の発表がありました。 現場のある岡山市は、23.8%でした。 東京も同じ位なので、結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格子壁

耐震補強改修の格子壁です。 できてみると、予想以上にいい感じです。 壁倍率はそんなに大きくありませんが、かなり粘りがあります。 階段の上り口で、明るさを確保しているし、玄関のデザインとしても良くなったと思います。 耐震改修といえば、壁の中(見えないところ)の補強が大半ですが、格子壁は耐震とデザインを 兼ね備えた、使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古民家調査

古民家調査を終えました。 下調べも含めて、4日かかりました。 週1回のペースなので、1ヶ月かかったことになります。 頭の中に、3次元CGが組みあがった感じです。 調査して思うことは、自由奔放さです。 なんとなく書道で字を書くような感じで、組み上げられていると思いました。 補強のイメージは、屋根を軽くして、足元を足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耐震改修工事始動

耐震改修の補助金が事実上アップしてから、耐震改修工事が増えてきました。 今までは補強計画をしても、なかなか工事に至らなかったのですが、これからは違います。 補強工事を意識した補強計画、すなわち設計者の腕が試されると思います。 写真は、吉野石膏のタイガーグラスロックです。 壁と天井を壊さずに貼っても、壁強さ倍率4.15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more