胡乱座に泊る

画像


京都へ伝診協の会合と研修に行って来ました。
宿は、伝診協の会長推薦の胡乱座(ウロンザ)に泊りました。
胡乱座は、京町家作事組が初期のころに町家を再生して、宿泊所として使われています。
1泊3,000円という安さですが、安宿という感じではなく、心豊かに泊れます。

京町家作事組 編著「町家再生の技と知恵」という本を何回も読んでいますが、何回も泊まってみたい宿です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック