伝統的構法の詳細設計法 案を読む

「伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験」検討委員会の詳細設計法 案を読みました。
昨年発表されて、法制化の途上です。
原稿は、検討委員会のHPから入手できます。
「伝統構法を生かす木造耐震設計マニュアル」がベースになっているとは思いますが、3年間の研究成果が
盛り込まれています。
マニュアルを結構読み込みましたが、マニュアルでは理解できなかった点や実務上の疑問点に答えてくれます。
設計案は新築を対象としていますが、耐震改修の指針としても十分使えます。

詳細設計法ということで、色々な点で詳しく説明があります。
個人的には、2質点系モデルの近似応答計算が大変参考になりました。
マニュアルでは理解できなかったことのいとぐちが見つかりました。

これからも読み込む必要があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック