中間検査を考えた

画像


木造住宅の中間検査合格証が送られてきました。
私の住む岡山県では、中間検査はありませんが、現場のある香川県では、中間検査があります。
中間検査は、基準法では規定されていませんので、県によって、条例で規定されています。
主に耐力壁や火打ち梁などの構造に関する検査でした。
検査を受けて思い出したのが、耐震診断の補助金制度の両県の違いです。

耐震診断にかかる費用は、大部分が診断員の報酬になる訳ですが、そのほとんどは補助金で
賄われています。
従って、補助金と報酬は比例関係にあり、香川県の補助金額は岡山県の3倍です。

中間検査を受ける前は、岡山は面倒な検査がなくてやれやれだなあと思っていましたが、今思えば、
こうした検査を通して、行政も構造の重要性やそれに見合う対価がわかるのだろうと、感じます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック