『精密診断1の家』 完了!

画像


画像


岡山県で精密診断の補助金申請が第1号の家の耐震補強が終り、無事完了検査合格しました。
精密診断1による補強計画申請を通して、評価委員とのやり取りの中で、納得のいく補強ができたと思います。
熊本地震関連の本を読むと、この建物と同様な既存主屋に2階建てが増築され一体になった家屋の、
倒壊の報告がありました。
補強のポイントは、主屋と増築部の接合部をいかに補強するか、だと思います。

写真は、コンクリートの塊ですが、接合部の壁補強部分に床下も含めて、4箇所設置しました。
接合部の基礎は、補強が難しいので、引き抜き力に相当するコンクリートの重量で補強しました。
一つの塊は、0.2m3、0.3m3です。
思ったほど、気にならないと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック